【アカウント無料コーチング】
    すぐに使えるTwitter
    投稿テンプレートプレゼント

    必須企業・組織名

    必須名前

    必須メールアドレス

    必須課題

    フォロワーを増やしたい効果的な投稿内容が分からないSNSの使い方が分からないアカウントを開設したい

    自由コーチング希望SNS&アカウント名






    2022/09/07

    【企業出版の効果について調査!】SNSと書籍出版の掛け算によって「売上高利益率向上」も

    【企業出版の効果はあるのか?経営者108名へ実態調査】

    企業出版の目的、第三位は「採用効果」、第二位は「売上向上」、第一位は・・・

    57.4%がSNSも連動し拡散。うち約9割がSNSとの連動による効果を実感

    ~SNS効果で、「売上高利益率が向上した」と驚きの声も

     *本プレスリリースは、「株式会社SNSコーチ」と「株式会社フォーウェイ」の連名プレスリリースです。

     株式会社SNSコーチ(本社: 東京都千代田区、代表取締役:高橋 恭介)と株式会社フォーウェイ(本社: 東京都渋⾕区、代表取締役社⻑:仲⼭ 洋平)は、企業出版経験がある経営者108名に、企業出版の効果とSNS連動に関する実態調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。

     

    ■調査サマリー

    ■調査概要

    調査概要:企業出版の効果とSNS連動に関する実態調査

    調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー®︎」の企画によるインターネット調査

    調査期間:2022年8月17日〜同年8月19日

    有効回答:企業出版経験がある経営者・役員108名

    ※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100とはなりません。

     

    ≪利用条件≫

    1 情報の出典元として「株式会社SNSコーチ」の名前を明記してください。

    2 ウェブサイトで使用する場合は、出典元として、下記リンクを設置してください。

    URL:https://snscoach.com/

     

    ■書籍の出版を行った理由に、約4割が「売上を増やすため」や「採用活動に役立てるため」と回答

     

     「Q1.書籍の出版を行った理由を教えてください。(複数回答)」(n=108)と質問したところ、「従業員への理念浸透・教育のため」が51.9%、「売上を増やすため」が40.7%、「採用活動に役立てるため」が39.8%という回答となりました。

    ・従業員への理念浸透・教育のため:51.9%
    ・売上を増やすため:40.7%
    ・採用活動に役立てるため:39.8%
    ・自社・自身のイメージアップに繋げるため:36.1%
    ・自社・自身のノウハウを体系化するため:34.3%
    ・周年事業の一環として:25.0%
    ・出版社の提案に魅力を感じたため:18.5%
    ・その他:0.0%
    ・わからない/答えられない:6.5%

     

    ■書籍の出版を行った結果、約6割が売上の増加において、「商談数増加」を実感

     Q1で「売上を増やすため」と回答した方に、「Q2.書籍の出版を行った結果、売上の増加においてどのような効果が得られましたか。(複数回答)」(n=44)と質問したところ、「商談数が増加した」が63.6%、「何となく営業がやりやすくなった」が61.4%、「受注見込みの高い問い合わせが発生した」が56.8%という回答となりました。

    ・商談数が増加した:63.6%
    ・何となく営業がやりやすくなった:61.4%
    ・受注見込みの高い問い合わせが発生した:56.8%
    ・競合コンペの勝率が上がった:38.6%
    ・Webサイトやブログなどの新規アクセスが増加した:38.6%
    ・商圏が広がった:36.4%
    ・関係性が途切れた顧客から問い合わせがあった:31.8%
    ・別商材の提案(クロスセル)がしやすくなった:27.3%
    ・特にない:2.3%
    ・その他:0.0%
    ・わからない/答えられない:0.0%

     

    ■書籍の出版を行った結果、7割以上が採用活動において、「求める人物像に近い応募者増加」を実感

     Q1で「採用活動に役立てるため」以外を回答した方に、「Q3.書籍の出版を行った結果、採用活動においてどのような効果が得られましたか。(複数回答)」(n=43)と質問したところ、「求める人物像に近い応募者が増加した」が74.4%、「志望度が高い応募者が増加した」が62.8%、「離職率が低下した」が55.8%という回答となりました。

    ・求める人物像に近い応募者が増加した:74.4%
    ・志望度が高い応募者が増加した:62.8%
    ・離職率が低下した:55.8%
    ・内定辞退率が低下した:41.9%
    ・特にない:7.0%
    ・その他:2.3%
    ・わからない/答えられない:2.3%

     

    ■書籍を出版した結果の得られた効果、半数近くが「従業員のモチベーション向上」を実感

     「Q4.顧客の増加や採用活動に関すること以外で、書籍の出版を行った結果、得られた効果を教えてください。(複数回答)」(n=108)と質問したところ、「従業員のモチベーションが向上した」が49.1%、「講演依頼を受けた」が38.0%、「先生扱いをされるようになった」が35.2%という回答となりました。

    ・従業員のモチベーションが向上した:49.1%
    ・講演依頼を受けた:38.0%
    ・先生扱いをされるようになった:35.2%
    ・著名人とコネクションができた:30.6%
    ・メディアからの取材を獲得した:29.6%
    ・SNSのフォロワーが増加した:21.3%
    ・特にない:15.7%
    ・その他:1.9%
    ・わからない/答えられない:4.6%

     

    57.4%が、書籍の出版とSNSを連動させてたと回答

     「Q5.あなたは、書籍の出版とSNSを連動させましたか。」(n=108)と質問したところ、「はい」が57.4%、「いいえ」が38.0%という回答となりました。

    ・はい:57.4%
    ・いいえ:38.0%
    ・わからない/答えられない:4.6%

     

    ■SNSを連動させた理由、「出版した事実を幅広く伝えるため」が71.0%で最多

     Q5で「はい」と回答した方に、「Q6.書籍の出版とSNSを連動させた理由を教えてください。(複数回答)」(n=62)と質問したところ、「出版した事実を幅広く伝えるため」が71.0%、「口コミや感想をコンテンツとして活用するため」が66.1%、「書籍を売り伸ばすため」が62.9%という回答となりました。

    ・出版した事実を幅広く伝えるため:71.0%
    ・口コミや感想をコンテンツとして活用するため:66.1%
    ・書籍を売り伸ばすため:62.9%
    ・自身のフォロワーを伸ばすため:51.6%
    ・知人に対する告知のため:32.3%
    ・その他:0.0%
    ・わからない/答えられない:0.0%

     

    連動させたSNSツール、第1位「Facebook」(69.4%)、第2位「Instagram」(66.1%)、第3位「Twitter」(62.9%)

     Q5で「はい」と回答した方に、「Q7.連動させたSNSについて教えてください。(複数回答)」(n=62)と質問したところ、「Facebook」が69.4%、「Instagram」が66.1%、「Twitter」が62.9%という回答となりました。

    ・Facebook:69.4%
    ・Instagram:66.1%
    ・Twitter:62.9%
    ・LINE:51.6%
    ・YouTube:46.8%
    ・TikTok:25.8%
    ・その他:0.0%
    ・わからない/答えられない:0.0%

     

    ■約9割が、書籍の出版をSNSと連動させたことによる効果を実感

     Q5で「はい」と回答した方に、「Q8.書籍の出版をSNSと連動させたことによる成果や効果を実感しましたか。」(n=62)と質問したところ、「非常に実感した」が54.8%、「やや実感した」が33.9%という回答となりました。

    ・非常に実感した:54.8%
    ・やや実感した:33.9%
    ・あまり実感していない:9.7%
    ・全く実感していない:1.6%
    ・わからない/答えられない:0.0%

     

    書籍の出版をSNSと連動させたことによる効果、「口コミで色んなところを直せた」や「自社の取り組みの魅力を社外に広められた」などの声

     Q8で「非常に実感した」「やや実感した」と回答した方に、「Q9.どのような成果や効果を実感したか、自由に教えてください。(自由回答)」(n=55)と質問したところ、「口コミで色んなところを直せたことが良かった」や「自社の取り組みの魅力を、少しでも社外の方に広める効果はあった」など45の回答を得ることができました。

    <自由回答・一部抜粋>
    ・42歳:口コミで色んなところを直せたことが良かった。
    ・34歳:自社の取り組みの魅力を、少しでも社外の方に広める効果はあった。
    ・50歳:一気に閲覧数が増えた。
    ・34歳:売上が増加した。
    ・64歳:売上高利益率が上がった。
    ・58歳:反応が良くなった。
    ・43歳:拡散してもらえた。

     

    ■まとめ

     

     今回は、企業出版経験がある経営者108名を対象に、書籍の出版とSNSに関する実態調査を実施しました。

     

     企業出版した理由として、半数以上が「従業員への理念浸透・教育のため」と回答の他に、「売上を増やすため」や「採用活動に役立てるため」といった回答した経営者は約4割いました。書籍出版にすることによって起こる効果として、集客や人材確保、従業員のモチベーション向上といったメリットな部分が多くあることがわかりました。

     また、出版した事実を幅広く伝えるために、FacebookやInstagram、TwitterといったSNSと連動させた経営者は多くいました。このような拡散力が強いSNSを組み合わせることによって、自社の魅力を社外に広めたり、口コミなどのコンテンツとして活用できたり、それによって改善策を投じられたり、得られる効果は絶大のようです。

     

     今後は、書籍の出版を行う際には、SNSと連動させることが、企業の売上拡大やより良い人材確保に向けて、必要不可欠となっていくのではないでしょうか。

     

    ■企業のSNS発信をサポートするSNSコーチ

    SNS運用に必要なコンセプト設計から、運用に必要な指標策定(KGI,KPI)〜達成まで丸ごとサポート致します。ゼロからの戦略~企画立案やSNSのセットアップもお任せ下さい。

    さらに、「等身大の魅力発信」からブレないツイート代行プランもご用意し、毎週のMTGからキャラクター性、独自のツイートネタを抽出します。 

    リスト化、DM送付、炎上対策までお客様のソーシャルリクルーティング・セリングも徹底的にサポート可能です。

    https://snscoach.com/service/

     

    ■会社概要

    会社名 :株式会社SNSコーチ(https://snscoach.com/

    所在地 :東京都千代田区麹町6-6-2 番町麹町ビルディング5F

    代表  :代表取締役会長兼社長 高橋恭介

    設立  :2020年7月1日

    事業内容:Twitterパーフェクト代行プラン

         Twitter運用コーチング

         ズバリク/ズバセル

         SNS動画制作

         各種キャンペーン企画/運用

     

    【本件に関するお問い合わせ先】

    株式会社 SNSコーチ広報担当

    TEL: E-mail:info@snscoach.com

     

    お知らせ一覧へ